製品のご紹介

解熱鎮痛剤

頭痛、歯痛、生理痛に

ヅシチン錠D

指定第2類

特長

頭痛・歯痛・生理痛や悪寒、発熱時の解熱などに効果を発揮する有効成分を配合したACE処方の1日2回服用ののみやすい錠剤の解熱鎮痛薬です。

  • 非ピリン系の解熱鎮痛成分のアセトアミノフェンとエテンザミドを配合しています。
  • アセトアミノフェンは、中枢性の解熱鎮痛作用によって発熱、悪寒、頭痛、関節・筋肉の痛みなどを鎮めます。
  • エテンザミドが中枢神経に作用して痛みを抑えます。
  • 無水カフェインが脳の血管に働いて頭痛を鎮め、鎮痛、解熱作用を高めます。

効能・効果

(1) 頭痛・歯通・抜歯後の疼痛・咽喉痛・耳痛・関節痛・神経痛・腰痛・筋肉痛・肩こり痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・月経痛(生理痛)・外傷痛の鎮痛
(2) 悪寒・発熱時の解熱

成分・分量

1日量(4錠)中
アセトアミノフェン600mg
エテンザミド900mg
無水カフェイン70mg

ヅシチン錠D

12錠入:定価600円(税別)

用法・用量

年齢1回服用量
15歳以上2錠
7歳以上15歳未満1錠

(7歳未満は服用しないでください)

1日2回を限度とし、なるべく空腹時をさけて服用してください。
服用間隔は6時間以上おいてください。

使用上の注意 [PDF:866KB]

Get ADOBE READER

PDF文書をご覧いただくには、閲覧ソフトウェアのAdobe Reader(無料)が必要です。左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。

ページトップ