製品のご紹介

かぜ内服液剤

かぜのひきはじめに

大協葛根湯内服液

第2類

特長

大協葛根湯内服液は、かぜの初期症状に優れた効き目をあらわす飲みやすい内服液です。眠くなる成分を含んでいないので、いつでもどこでも手軽に服用することができます。

  • 葛根湯は、カッコンをはじめ、マオウ、カンゾウなど7種類の生薬で構成されています。
  • かぜのひきはじめでゾクゾク寒気がするとき、また頭痛や肩こりなどにも適しています。

効能・効果

かぜの初期の諸症状(発熱、さむけ、頭痛、肩・首筋のこわばり、鼻閉、鼻水、のどの痛み)

成分・分量

1日量(3本 90ml)中
葛根湯抽出液Aカッコン8g、マオウ4g、タイソウ4g、ケイヒ3g、シャクヤク3g、カンゾウ2g、ショウキョウ1gより抽出60.0ml

大協葛根湯内服液

30ml×3本入(450円×3本):定価1,350円(税別)

用法・用量

年齢1回服用量
成人(15才以上)1本(30ml)

1日3回食間(食事と食事の間)に服用してください。

使用上の注意 [PDF:924KB]

Get ADOBE READER

PDF文書をご覧いただくには、閲覧ソフトウェアのAdobe Reader(無料)が必要です。左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。

ページトップ