製品のご紹介

総合感冒剤

桂枝湯配合のかぜ薬

かぜピラシンゴールドK

指定第2類

特長

かぜピラシンゴールドKは、漢方薬の桂枝湯を配合した顆粒タイプのかぜ薬です。体力の衰えた時のかぜの初期などに適しています。

  • 桂枝湯は、中国の薬物書「傷寒論」にも収載されている代表的な漢方処方です。
  • 桂枝湯には血行を盛んにして体を温め、筋肉の緊張をやわらげ、のぼせを治し、気を落ち着かせ、水分調節するなどの働きがあります。

効能・効果

かぜの諸症状(鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、せき、たん、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和

成分・分量

1日量(3包)中
アセトアミノフェン900.0mg
ノスカピン48.0mg
クロルフェニラミンマレイン酸塩7.5mg
無水カフェイン75.0mg
dl-メチルエフェドリン塩酸塩36.0mg
桂枝湯乾燥エキス300.0mg
ケイヒ、シャクヤク、タイソウ各0.8g、カンゾウ0.4g、ショウキョウ0.2g、より製した乾燥エキス

かぜピラシンゴールドK

6包入:定価700円(税別)

用法・用量

年齢1回服用量
15歳以上1包
11歳以上15歳未満2/3包
7歳以上11歳未満1/2包
3歳以上7歳未満1/3包
1歳以上3歳未満1/4包

(1歳未満は服用しないでください)

いずれも、1日3回食後なるべく30分以内に服用してください。

使用上の注意 [PDF:208KB]

Get ADOBE READER

PDF文書をご覧いただくには、閲覧ソフトウェアのAdobe Reader(無料)が必要です。左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。

ページトップ